読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6にはまる~ジャニーズ沼へようこそ~

みなさま初めまして

20年とちょっと生きてきて初めてジャニーズというジャンルにはまりました。

これまでの私の生きてきた中でジャニーズにはまるなんてありえないと思ってたんです。

自慢じゃないですが、もう十年以上オタクを拗らせています。高校時代もアニメと漫画と勉強さえできればいい、みたいな感じで、どちらかというとジャニーズはクラスのキラキラした子たちがはまってるもの……というイメージを抱いていました。今も抱いています笑

 

そんなジャニーズとは無縁だった私がV6というグループについてはまるに至った訳を少し、お話ししたいと思います。

 

 

上に書いた通り、私はジャニーズとは無縁の人間でした。中学時代の友人に一般常識として嵐の名前くらいは覚えなさいと言われたほどです。嵐のメンバーの名前さえも知りませんでした。鉄腕ダッシュはよく見ていたので嵐よりそちらのほうに詳しかったくらいです。

そんな私がV6にはまるに至った経緯ですが……みなさんご存知の学校へ行こう!……ではありません。20年とほんの少ししか生きてないのです。学校へ行こう!の記憶はさっぱり持ち合わせていませんでした。そういえば小さいときそんなんあったな、くらいです。

なので、私にとってV6というのは、むかしの番組でめっちゃ人気だったジャニーズアイドル…スマップよりあとでTOKIOとどっちが上なんだ?いのっちはなんとなくわかる…岡田君もわかる…(図書館戦争が好きなので)あと誰?知らんなぁ?くらいの認識だったのです。

 

さて、本題のなぜはまったか、なのですが2015年の露出が増えたから~とかではなく、私にとって身近な二人の中学生のおかげなのです。

一人は、バイト先の塾の教え子の女の子です。今年中学二年生になる子なのですが、授業の合間のお喋りで好きな芸能人の話になりました。すると、その子はV6が好きだといったのです。

雷に打たれたような衝撃を感じました。

中学生がV6!?と。

私が高校時代の時でさえ、嵐、関ジャニ、sexyzone、平成ジャンプなどが主流だったというのに!!

それが、はっきりとV6というグループを意識したときでした。

中学生の女の子を惹きつける…言っては悪いですがもうおじさんと言ってもおかしくない年齢の方たちです。なんで!?というのが、とても印象に残っています。

 

そして、もう一人。きっかけになった女の子。

私の妹です。今年、高校生になります。

三兄弟の中で、私が典型的なオタク、弟がアニメと女性アイドルという濃いメンツの末っ子に生まれた妹は、これといって趣味がない(テニスくらいですかね)子でした。

そんな妹がある日、「嵐の櫻井君かっこいい!!」と言い出したではないですか!!

これまた驚きました。とうとう家族の中からジャニーズにはまる人が出てきたのか!!と。

 

さて、そんな二つの衝撃を受けた私は、まず嵐について調べ始めました。生来のオタク気質が役に立つわけです。とにかく情報収集だ、と嵐が出てるバラエティをめちゃめちゃ見ました。嵐にしやがれ、とか秘密のあらしちゃんとかVS嵐とかですね。その流れで関ジャニの番組を見たりなんかして、なかなか充実した生活を送っていたわけです。

そんなネットの波に揺蕩っていると、ある日とある番組を見つけました。

ミッションV6という番組です。偶然にも、その回は全員バラバラの色のT-シャツを選べ、という回でした。

皆様、お分かりでしょうか。

そうです!!!!私はオタクです!!!!それを見てすぐに思いました。

ニコニコ動画の手描きでみたことある!!!!!!!!!と。

知らない方にご説明しますと、あのT-シャツのくだり、けっこういろんなジャンルでパロディされてるんですよ!!歌王子とか黒子の〇スケとか。

あーーーー!!!この人たちだったんだ!!!

というか、あの動画本当に元ネタあったんだ!!!!!

気付いたときにはもう遅かったです。V6って本当にネタが豊富なんですね…!

修学旅行とか、肝試しとか、ブルーベリーだとか、知ってるものがわんさかわんさか。

 

そんなわけで、ジャニーズに興味+V6に興味+オタク的親しみやすさ=沼

という方式だったのでございます。

 

 

これが私がV6にはまっていく過程だったわけです。もちろんそれだけではないです。ダンスも歌も仲のよさも、とても素晴らしいグループだと思っています。

 

次回は、個人的にツボだったこととかを紹介していけたらな、と思います。

 

ちなみに、この流れここ一か月の出来事です。

ファン歴2週間のペーペーですが思うまま綴っていきたいと思います。