読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のV6の普段着っぽい衣装について

2017年4月28日のMステ、V6出演おめでとうございます。

キレのあるダンスと、V6らしい歌で、やっぱり素敵なグループだなと思わされました。

 

それはさておき、今日の話題は衣装についてです。

 

ちらっとツイッターでV6の評判を確認したところ、意外と多かったのが衣装について。

部屋着っぽいとか、パジャマみたいとか、ユニクロっぽいとか、けっこういろんな意見ありましたね(笑)

それに、怒ってるわけじゃなく、確かになぁと思いました。

素材はきっと良いものなんでしょうが、ちょっとバラバラというか、一般的に想像される「ステージ衣装」ではなかったように感じました。

特に共演していた嵐がお揃いの衣装だったので余計その印象が強かったのかな、と思います。

 

だがしかし!!!

個人的にはめちゃめちゃ萌える!!!!普段着っぽい衣装!!!

 

まず、筆者が重度の二次元オタクであるということを鑑みて考えてほしい。

現実に存在している服を着てくれてありがとう。本人たちに似あうださくない服を着てくれてありがとう!!!!

(作品に寄るだろうけど、どれだけイケメンのキャラでも私服がダサいことは二次元ではよくある話である)

まず、やっぱり本人たちに似合うおしゃれな服を着てくれている時点で感謝したい。

ともすれば、町中に紛れ込めるくらいのファッションセンスがある時点でそれはすごく素晴らしいことだと思う。

 

 

年代を重ねるとともに、服装が洗練されていく

これは、とても大きいと思います。

より上品に、シンプルに。

デビューしたての子が名前や顔を覚えてもらうため、手っ取り早く曲の雰囲気を掴んでもらうためにきらきら華やかな、悪く言えば目立つ衣装を着る。だけど、V6は名前も顔もある程度知られている。それにやっぱりダンスがメインのグループ故に、ゴテゴテと飾りの付いた衣装は本人たちも望んでいないのかな…?

そして、そんなシンプルな服を着ても地味にならない華やかさがある…。

一概に普段着のような服、とは言っても考えられてる服も多そうですしね。

坂本さんの衣装は裾が長めなことが多いので、ターンの時めちゃめちゃ映えるし、小物にひらひらしたものが取り入れられてる時も多いですよね。ストールとか。

 

 

普段着っぽいからこそ、手に届きそうな気がする

普段着っぽい衣装って言うことは、本当に町ですれ違ってもおかしくないような、おこがましく言えばとても身近に感じてしまう。

例えば、カフェのテラス席で長野君がお茶してたり、岡田君(非番の堂上教官?)が図書館で本を読んでいたり。お散歩してる坂本君とすれ違ったり、近所のちびっことじゃれてるいのっちがいたり、ウィンドウショッピングする剛君と健君がいたり。

そういう日常の中にいそうなV6という6人がテレビの中で歌って踊っているっていうのは、なんだか文化祭のステージに立つ憧れの先輩を見ているような気持ちになるんですよね。

それは絶対、世界に1着しかないようなアイドル衣装では感じられないこと。

もしかしたら近所に住んでるかっこいいお兄さんたちなのかもしれないって錯覚させてくれる衣装はすごく罪作りですよね。

だからこそ、すごく惹かれてしまうのかもしれないです。もしかしたら会えちゃうかもしれないんですもの。

 

密やかなお揃い

これもオタク的には擽られるところ。

もちろん、お揃いを前面に押し出されるのもいいんですけど、隠されると余計萌えると言いますか、一部をお揃いにしているとかものすごく擽られるんですよね。

Mステで言えば、坂本君と健君の恋弾コンビのストライプとか、いのっちと岡田君のジャケットとパンツとか。

あと、井ノ原、三宅と、岡田、長野、森田、坂本の靴がそれぞれお揃い(っぽい)のとか!!!!

あんまりステージ衣装っぽくないのにそろえるところは揃えてるのね!!!!っていう(笑)

最近そういう衣装の揃え方多くてオタクは嬉しさに悲鳴を上げています。

全部お揃いじゃなくてもいいんです。小物を揃えたりとか、共通の色を取り入れるとか。V6がグループだっていうことはみんな知っていることだから。

 

 

だからこそ、コンサートでは揃いのアイドル衣装が輝く

どれだけ普段着っぽい衣装を着ていても彼らはアイドル。

コンサートではお揃いのキラキラとしたアイドルらしい衣装を着るし、それで歌い踊る。

それはファンが集まるコンサートで見せてくれる特別な衣装。

まるで俺たちを想ってくれる君たちの前でしかこの姿は見せないよ、とでもいうようにアイドルらしさ120%で魅せてくれるV6に翻弄されるしかない。もし、自分たちで分かってて歌番組などで普段着っぽい衣装をあえて着ているんだとしたら私たちはどれだけV6の手のひらで転がされているんだろう。(でもそれが否定できないのが怖い……なぜならV6にはおしゃれ番長兼悲しいほどにアイドルの三宅健という人がいるのだから)

ともかく、ここ最近は完璧なお揃いじゃない普段着のような衣装を着ているからこそ、コンサートでのアイドル全開の彼らがたまらなくかっこよくて愛おしく思えるんだろうなぁ……。

要約するとコンサートはよ!!!!!

 

そんなわけで、V6の最近の衣装についてでした。

 

 

 

察したかたもいるかもしれないですが、DVD買いました。毎日生きるのが楽しいです。